名古屋市中村区 中村遊郭跡を辿る〈前編〉

基本的には中村遊郭は花街としての町の役割は終えてはいるが、一部が泡風呂型店舗に鞍替えして健在なため、
小生の見方、判断からは【現役】の範疇に入ると思われる。過去の歴史を紐解くには「中村区史」を参考にされたい。

*   *   *   *   *

駅西銀座通り則武界隈(名古屋駅太閤通口から徒歩3分くらい)

則武付近はレッドラインにあらず、近隣の松原町界隈と共に戦災を免れたレトロな下町です!!

名古屋駅の西側(最も新幹線に近い所)からビックカメラよりすぐ西にあります「駅西銀座」。ここから大門へは西へ一直線。
昔は大層賑やかだったそうな・・・。

これがまさにシャッター通り。。。名古屋駅前ツインとの対比がまた一層輪をかけて・・・(悲、哀しい) 

かつての華やかさはどこへやら・・・。

地元の幼稚園・小学生もがんばってるんだけどねえー。とても弾丸列車全種別停車駅前とは思えないだっぺ・・・(涙) 

一歩裏通りへ辿れば、アパートや退役理容院なんかの建物がいい味を醸し出してます。

名古屋を代表するレトロ銭湯「金時湯」さん。もちろん現役!小生は二度ほど入った事がありますがほんと年代物で貴重な存在です。

↑則武2丁目、竹橋町


↓ここから環状線を渡り、中島町3丁目へ入る。

※中島町に入ると一部に現役“オ○マント●コ風呂”健在地域、地元みか締め団体事務所あり、心して散策に臨まれよ!

“日本ビクター”がまだ健在ですよ。

特に右の信号の側のお家はいいんでねえかい。

どんどん西へ奥へ行くにつれ・・・。
住宅地のど真中に“特殊浴場”とはこりゃまた。教育上、親御さんは子供達にどう説明するのかな?

昔の大店と思われる。

飾り窓がイイ!この辺り、実は目の前に地元中堅スーパー「Uニー」があるんですー。買物客ジロジロ・・・(汗)

退役建物ながらよく原型を留めています。

つい近年までビジネス旅館として現役だった建物。これは何とか残してもらいたい。

微妙に旧来の建物を流用して、尚且つ“現役”とはこれ如何に・・・。

あの〜ここは秀吉生誕の地であり、史跡のありーので一応観光地なんですよー(爆) したがってホテルなんかもあるわけでして・・・。

今すぐ料亭として再開できそうな重厚なお家があるかと思えば、マンションにとって変わられつつも健気にがんばる現役の建物。

しかし、何で名古屋の下町に“あぶさん”やらが存在するのでせうか・・・。
ましてや泡風呂に“南海”と命名は誠にいかがなものか。(^^ごめんちゃい、オアシスは役目を終えたみたいだね・・・)


中村遊郭 後編へ